GIVE&GIFT(ギブアンドギフト)

カテゴリー: 福祉
no-img
寄付の使い道
〜大阪のオフィス街の真ん中で、一緒に「はたらく」を目指そう!〜

ご支援いただいたお金は、障がい者福祉施設「GIVE&GIFT」に通う障がいある方々が、一人一人の障がいの状況にあった「はたらく」ための訓練が今以上に実現できるよう、①施設の改修(建物の補修・調理器具の充実)、並びに②個人個人の障がいのレベルに合わせた治具づくり(バリアフリー)に役立ててまいります。

「オフィス街のカフェは、障がい者の工賃を上げられるのか!?」という、全国でも珍しい障がい者福祉のチャレンジ、今後とも応援、よろしくお願いいたします!

活動内容
障がい者のみなさんの工賃の低さは、社会問題の一つになっています。
就労継続B型支援作業所で一人一人が手にする月収は、全国平均でも月に15,000円、大阪は全国ワースト1で約1万円しかありません。
そこで、商品を作っても買い手が少ない郊外ではなく、多くのビジネスマンが集まる都心のオフィス街にカフェを作り、そこを福祉施設にすれば、工賃が少しでも向上するのではないかと考え、2014年、就労継続支援B型作業所「GIVE&GIFT」が立ち上がりました。
この施設には今、約20名の障がいある方が通い、高い人は全国平均の2倍ほどの工賃を得ることができるようになってきました。
また、この取り組みは大きく評価され、2016年度のグッドデザイン賞にも選ばれました。

寄付の特典
1、お礼状
2、GIVE&GIFTの特別見学会へのご招待
3、3か月に一度の施設からのご案内「gmag」の継続的なご郵送
4、GIVE&GIFTcafeのお食事券