適格消費者団体 特定非営利活動法人 ひょうご消費者ネット

カテゴリー: 消費者保護
適格消費者団体 特定非営利活動法人 ひょうご消費者ネット
寄付の使い道
〜消費者の安全・安心な生活を送る権利が守られる社会の実現に〜

●被害情報を分析・検討し、問題のある事業者に対し、是正を申し入れる費用に役立てます。

●申し入れに応じない場合には裁判を起こしますので、裁判費用に使わせていただきます。

●消費者被害防止に向けたシンポジウムの開催、講師派遣などを行います。

[写真 ]
A:シンポジウムの様子
B:地方消費者グループフォーラムにて酒井理事、吉江理事

活動内容
私たちは、消費者個人では悪質事業者に対抗できない契約トラブルをなくすため、消費者を代表して改善を申し入れたり、消費者団体訴訟を起こしたりしています。

「買ったばかりなのに、キャンセルできないの?」、「契約をやめたいのに、こんなに解約料がかかるの?」、「『責任は負いません』とあるけど、同意しないと契約できないの?」みなさんもこんな疑問をもった経験がありませんか?

ひょうご消費者ネットは、そんな「ちょっとおかしい」契約を改善するために活動しています。
ひょうご消費者ネットは、全国に13団体しかない消費者契約法に基づく内閣総理大臣認定の適格消費者団体です。
事業者に対し、不当な勧誘・広告や契約条項をやめるよう申し入れ、裁判を起こして差し止め請求をする権限があります。

寄付の特典
◇希望者には通信をお送りします。

◇希望者にセミナーやシンポジウムの案内をお送りします。

  • 適格消費者団体 特定非営利活動法人 ひょうご消費者ネット