公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金

カテゴリー: 医療
公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金
寄付の使い道
〜かぁさん、家にかえりたい〜

治療中の子どもたちは、半年〜1年、もしくはそれ以上の期間、約2坪という、とても狭くて窮屈な環境で病と闘わなければなりません。また、感染のリスクを回避するために、家族がバラバラ の生活を送ることを余儀なくされています。

治療中でも、家族が家族らしく、子どもが子どもらしく過ごせる環境が必要です。

頂いたご寄付は、自分の家のような環境で家族が共に過ごしながら、治療を受けられる「チャイルド・ケモ・ハウス」の活動のために使わせて頂きます。

活動内容
小児がん等の医療的ケアが必要な子ども達が、家族と暮らしながら治療できる日本初の施設「チャイルド・ケモ・ハウス」を建設、運営しています。

子ども達は、治療しながらも、学び、遊び、成長していかなければなりません。しかし、過ごす空間は狭く、プライバシーも十分守られているとは言えません。また、感染対策のため、兄弟や友達と会うことができないこともあります。
この施設には、家のように料理できるキッチン、疲れた時にゴロゴロできる場所、つらい時には泣くことができる場所、兄弟と遊べる場所、リラックスして入れるお風呂等があります。

病気と闘う子ども達が、大切な家族や友達との時間を、笑顔で過ごせる「家」を目指しています。


(写真:チャリティグッズ)

寄付の特典
◇感謝状を贈呈いたします。

  • 公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金
  • 公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金