公益財団法人 日本盲導犬協会

カテゴリー: 福祉
公益財団法人 日本盲導犬協会
寄付の使い道
〜目の見えない人、見えにくい人が、行きたい時に、行きたい場所へ〜

●「盲導犬の育成」盲導犬は、安全で快適な歩行のお手伝いをします。人と盲導犬の歩みが続くように1頭でも多くの良質 な盲導犬を育成し、受け継いでいきます。

●「各種リハビリテーション訓練」目の見えない人、見えにくい人の生活の質の向上のために日常生活全般訓練、白杖歩行 訓練など「視覚障がいリハビリテーション」を行います。

●「普及啓発」視覚障がいや盲導犬について、理解を深めていただくための小中学校訪問や企業講習会を行い、盲導犬の 受け入れを促進します。

活動内容
私たち日本盲導犬協会は、日本で最初の盲導犬育成団体として、「目の見えない人、見えにくい人が、行きたい時に、行きたい場所へ、行くことが出来るように安全で快適な歩行を提供します。」という使命を掲げ、視覚障がい者の積極的な社会参加の一助としての盲導犬育成事業を、昭和42年より継続して参りました。

現在、日本全国で活躍する盲導犬の数は、約1,000頭です。
まだ、多くの目の見えない人、見えにくい人が、盲導犬と歩きたいと希望し、盲導犬と一緒に新たな一歩を踏みだすことを心待ちにしています。盲導犬とともに、行きたい時に、行きたい場所へ行くことができる。
それは夢を実現する大きな力になると、私たちは確信しています。

皆さまからのご支援は、盲導犬とともに、確実に未来に歩き続けます。

寄付の特典
◇「感謝状」を贈呈致します。

◇訓練センターの見学にご招待致します。訓練方法のご紹介や、盲導犬歩行の体験をしていただけます。

◇会報誌「盲導犬くらぶ」を年4回(4、7、10、1月)お送りいたします。

  • 公益財団法人 日本盲導犬協会
  • 公益財団法人 日本盲導犬協会